本文へスキップ

アレルギー性疾患

スポンサードリンク

知っておきたい子供の病気 > 病気の種類 > アレルギー性疾患

アレルギー性疾患

アレルギー性疾患について

アレルギーとは、免疫が非常に関与していて、本来は生体防御に働くべき免疫が過剰な過敏反応を起こしている状態をいいます。

アレルゲンとなる食べ物や花粉、ダニなどに敏感に反応して、いろいろなアレルギー性疾患を起こしやすい体質をアトピー体質といいます。

アトピー体質は遺伝性があり、家族内で同じ病気を発症することが多いのですが、個人差もあり、アトピー体質であっても発症しない場合もあります。

ここでは、アレルギー性疾患に関するいろいろな病気を紹介させて頂きたいと思います。病気の早期発見・早期治療のお役に立てて頂ければと思います。

スポンサードリンク


関連項目





当サイトについて

当サイトでは、子供の病気に関する知識や対処法などを紹介していきたいと思います。

特に乳幼児は、まだ免疫力も弱く、自分で症状などを訴えることもできないので、親が普段から様子を見て、その変化に気付いてあげなければいけないと思います。

また、赤ちゃんや子供はひきつけやケイレンなども起こしやすく、慣れていないと親が慌ててしまい、適切な対処ができない場合もあるのではないでしょうか。

大切な子供のために病気についての知識を身に付け、適切な対処法を知っおくことは、大切だと思い、このサイトを立ち上げました。

スポンサードリンク