本文へスキップ

先天性代謝異常とは

スポンサードリンク

知っておきたい子供の病気 > 新生児の病気 > 先天性代謝異常

先天性代謝異常

先天性代謝異常について

代謝とは、食物から摂取された栄養素を吸収分解して、体の組織をつくる物質やエネルギーに変える働きのことです。

先天性代謝異常とは、代謝の働きを担う酵素を持っていなかったり、うまく働かないことで、体内に余計な物質が溜まったり、必要な物質が不足することで障害があらわれるものです。

早期発見のために新生児のかかとから少量の血液を採取して検査するマス・スクリーニングが行われています。

スポンサードリンク


関連項目







当サイトについて

当サイトでは、子供の病気に関する知識や対処法などを紹介していきたいと思います。

特に乳幼児は、まだ免疫力も弱く、自分で症状などを訴えることもできないので、親が普段から様子を見て、その変化に気付いてあげなければいけないと思います。

また、赤ちゃんや子供はひきつけやケイレンなども起こしやすく、慣れていないと親が慌ててしまい、適切な対処ができない場合もあるのではないでしょうか。

大切な子供のために病気についての知識を身に付け、適切な対処法を知っおくことは、大切だと思い、このサイトを立ち上げました。

スポンサードリンク