本文へスキップ

風邪 症状

スポンサードリンク

知っておきたい子供の病気 > よくかかる病気 > 風邪症候群

風邪症候群

風邪症候群について

風邪症候群とは、上気道(鼻、のど)の急性炎症を呈する疾患の総称です。原因のほとんどは200種以上あるといわれるウイルスの感染によるものです。

症状は、原因となるウイルスによって異なりますが、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、のどの痛み、せき、発熱、食欲不振などの一般的な症状がみられます。その他にも下痢、吐き気、嘔吐、腹痛などの症状を伴う場合もあります。

普通の風邪であれば、安静にしていれば1週間程度で自然に治ります。風邪により抵抗力が弱くなっているところに細菌による二次感染が起こると症状が長引くことがあります。症状が長引く場合は受診する必要があります。

スポンサードリンク


関連項目





当サイトについて

当サイトでは、子供の病気に関する知識や対処法などを紹介していきたいと思います。

特に乳幼児は、まだ免疫力も弱く、自分で症状などを訴えることもできないので、親が普段から様子を見て、その変化に気付いてあげなければいけないと思います。

また、赤ちゃんや子供はひきつけやケイレンなども起こしやすく、慣れていないと親が慌ててしまい、適切な対処ができない場合もあるのではないでしょうか。

大切な子供のために病気についての知識を身に付け、適切な対処法を知っおくことは、大切だと思い、このサイトを立ち上げました。

スポンサードリンク