本文へスキップ

子供 発熱

スポンサードリンク

知っておきたい子供の病気 > よくかかる病気 > 発熱

発熱

子供の発熱について

子供の発熱は、風邪などのウイルス性の感染症が原因の場合がほとんどです。乳幼児の平熱は、大人よりも高めで個人差もあるので、子供の平熱を知っておくことが大切です。

発熱した場合は、幼稚園や学校で流行していないか、家族に風邪の人がいないか、周囲の状況を把握することも大切です。

熱の出始めは寒がるので、服や布団を一枚多くするなど暖かくしてあげます。熱が上がりきって汗をかいたり、暑がるときは、服や布団で調整してあげます。

発熱するのは、体内に侵入したウイルスや細菌と戦って病気を治そうとしているための正常な反応なので、無理に熱を下げようとする必要はありません。

解熱剤を使用するときは、医師の処方に従うようにします。また、以前に飲み残した解熱剤を使用しないように注意します。

スポンサードリンク


関連項目





当サイトについて

当サイトでは、子供の病気に関する知識や対処法などを紹介していきたいと思います。

特に乳幼児は、まだ免疫力も弱く、自分で症状などを訴えることもできないので、親が普段から様子を見て、その変化に気付いてあげなければいけないと思います。

また、赤ちゃんや子供はひきつけやケイレンなども起こしやすく、慣れていないと親が慌ててしまい、適切な対処ができない場合もあるのではないでしょうか。

大切な子供のために病気についての知識を身に付け、適切な対処法を知っおくことは、大切だと思い、このサイトを立ち上げました。

スポンサードリンク