本文へスキップ

子供 がん 治療

スポンサードリンク

知っておきたい子供の病気 > 病気の種類 > 癌(がん)

癌(がん)

子供の癌(がん)について

子供の癌(がん)は進行が早く、全身に転移しやすいので、早期発見・早期治療をすることがとても大切です。がんの治療方法には、手術、化学療法、放射線療法、移植などがあります。

化学療法は、抗がん剤を使用する治療法で、手術や放射線療法と組み合わせて行われることが多いです。

放射線療法は、放射線を当てることにより、がん細胞を殺します。手術がしにくい場所の治療や手術後の転移を防ぐためなどに行われます。

移植は、白血病や悪性リンパ腫などの治療に用いられます。

ここでは、他にも子供にみられるがんについて紹介させて頂きたいと思います。病気の早期発見・早期治療のお役に立てて頂ければと思います。

スポンサードリンク


関連項目





当サイトについて

当サイトでは、子供の病気に関する知識や対処法などを紹介していきたいと思います。

特に乳幼児は、まだ免疫力も弱く、自分で症状などを訴えることもできないので、親が普段から様子を見て、その変化に気付いてあげなければいけないと思います。

また、赤ちゃんや子供はひきつけやケイレンなども起こしやすく、慣れていないと親が慌ててしまい、適切な対処ができない場合もあるのではないでしょうか。

大切な子供のために病気についての知識を身に付け、適切な対処法を知っおくことは、大切だと思い、このサイトを立ち上げました。

スポンサードリンク