本文へスキップ

子供 睡眠 メラトニン

スポンサードリンク

知っておきたい子供の病気 > 健康な身体をつくる > 睡眠

子供の睡眠

子供の睡眠について

睡眠は子供にとって、とても大切なことです。「寝る子は育つ」という言葉があるように睡眠中には成長に必要なホルモンが分泌されていて成長を促す働きをしています。

睡眠にはメラトニンというホルモンが深く関わっています。メラトニンは脳の奥にある松果体から分泌されます。

メラトニンは、明るい光を浴びることで脳内に生成され、約14時間後に分泌されて、暗くなるほど血液中への分泌量が多くなることで睡眠を誘います。

また、メラトニンは性的な成熟を抑制する働きもあるようです。子供の頃にはメラトニンが大量に分泌されているので、性的な成熟を抑制されていて、成長するにしたがってメラトニンの分泌量が減って性的に成熟していくようです。

スポンサードリンク


関連項目





当サイトについて

当サイトでは、子供の病気に関する知識や対処法などを紹介していきたいと思います。

特に乳幼児は、まだ免疫力も弱く、自分で症状などを訴えることもできないので、親が普段から様子を見て、その変化に気付いてあげなければいけないと思います。

また、赤ちゃんや子供はひきつけやケイレンなども起こしやすく、慣れていないと親が慌ててしまい、適切な対処ができない場合もあるのではないでしょうか。

大切な子供のために病気についての知識を身に付け、適切な対処法を知っおくことは、大切だと思い、このサイトを立ち上げました。

スポンサードリンク