子供 捻挫

知っておきたい子供の病気
スポンサードリンク

 HOME >> 事故の予防と応急処置 >> 捻挫


捻挫の応急処置

子供が高いところから飛び降りたり、ブランコなどから飛び降りたりしたときに、手首や足首を捻挫することがあると思います。

軽い捻挫の場合は、関節をある方向に動かすと痛むという感じですが、重症になると、少しでも動かすと痛み、腫れあがります。

捻挫をした場合は、すぐに冷シップなどで冷やして、患部をタオルなどをあてて関節全体を包帯で包むように固定します。

腫れや痛みがひどかったり、長引くようなときは、整形外科を受診するようにします。

この他にもいろいろな事故の予防や応急処置について紹介しています。思わぬ事故やトラブルが起きたときのお役に立てて頂ければと思います。

事故の時の応急処置一覧
頭のけが  切り傷  すり傷  骨折  捻挫  やけど  誤飲  窒息  熱中症
目の異物  鼻の異物  耳の異物  刺さる  虫に刺される  噛まれる

スポンサードリンク
サイトの紹介

当サイトでは、子供の病気に関する知識や対処法などを紹介していきたいと思います。

特に乳幼児は、まだ免疫力も弱く、自分で症状などを訴えることもできないので、親が普段から様子を見て、その変化に気付いてあげなければいけないと思います。

また、赤ちゃんや子供はひきつけやケイレンなども起こしやすく、慣れていないと親が慌ててしまい、適切な対処ができない場合もあるのではないでしょうか。

大切な子供のために病気についての知識を身に付け、適切な対処法を知っおくことは、大切だと思い、このサイトを立ち上げました。
スポンサードリンク
■□ メニュー □■

 TOPページ

 脳・神経の病気
 目の病気
 耳・鼻・のどの病気
 歯・口の病気
 循環器の病気
 気管支・肺の病気
 消化器の病気
 泌尿器の病気
 内分泌・代謝の病気
 血液の病気
 皮膚の病気
 骨・関節の病気
 アレルギー性疾患
 がん
 心の病気
 新生児の病気
 よくかかる病気

 予防接種

 事故の予防と応急処置

 健康な身体をつくる

 発育上の心配


Copyright (C)知っておきたい子供の病気All Rights Reserved