本文へスキップ

虫 刺される 対処法

スポンサードリンク

知っておきたい子供の病気 > 事故の予防と応急処置 > 虫に刺される

虫に刺される

虫に刺された時の対処法

子供が外で遊んでいると虫に刺されることもあると思います。その時の対処法を紹介したいと思います。

蚊やブヨに刺された時は、水で洗ってからかゆみ止めの軟膏を塗るようにします。爪などでかいてしまうと、かゆみがましたり、かいた傷から細菌が入り化膿することもあるので、注意が必要です。

蜂やアブに刺された時は、針を丁寧に抜いて毒を吸い出すようにします。石けんで傷口をよく洗ってから薬を塗るようにします。また、冷やすと痛みが和らぎます。症状が悪化していなくても医師の診断を受けるようにします。

毛虫に刺された時は、テープなどで毛を取り除き、傷口を石けんでよく洗い水で洗い流し、冷シップで冷やすようにします。炎症を起こしている時は、医師の診断を受けるようにします。

スポンサードリンク


関連項目





当サイトについて

当サイトでは、子供の病気に関する知識や対処法などを紹介していきたいと思います。

特に乳幼児は、まだ免疫力も弱く、自分で症状などを訴えることもできないので、親が普段から様子を見て、その変化に気付いてあげなければいけないと思います。

また、赤ちゃんや子供はひきつけやケイレンなども起こしやすく、慣れていないと親が慌ててしまい、適切な対処ができない場合もあるのではないでしょうか。

大切な子供のために病気についての知識を身に付け、適切な対処法を知っおくことは、大切だと思い、このサイトを立ち上げました。

スポンサードリンク