本文へスキップ

ワクチン 予防接種

スポンサードリンク

知っておきたい子供の病気 > 予防接種

予防接種

予防接種について

赤ちゃんや子供は抵抗力が弱いので、伝染する病気にはなるべくかからないように注意することが大切です。伝染する病気には、重症化すると生命に関わるものや後遺症が残る心配があるものもあります。

このような病気を予防するには予防接種を受けることが必要になります。

人間の身体は病気にかかると抗体をつくり、その病気にかからないようにするしくみがあり、これを免疫といいます。予防接種は、ワクチンを接種することで、病気にかからずに免疫を得るものです。

ワクチンには、ウイルスや細菌の毒性を弱くした生ワクチンと、細菌を殺して無毒化した不活性ワクチンがあります。

予防接種には、定期接種と任意接種があります。定期接種は、国や自治体が勧めている予防接種で、ほとんどは自己費用はかかりません。任意接種は、予防接種を受けるか受けないは、個人の判断に任されているもので、費用は自己負担となります。

ここでは、予防接種により予防できる病気について紹介させて頂きたいと思います。予防接種を受けるときの参考にして頂ければと思います。

スポンサードリンク


関連項目





当サイトについて

当サイトでは、子供の病気に関する知識や対処法などを紹介していきたいと思います。

特に乳幼児は、まだ免疫力も弱く、自分で症状などを訴えることもできないので、親が普段から様子を見て、その変化に気付いてあげなければいけないと思います。

また、赤ちゃんや子供はひきつけやケイレンなども起こしやすく、慣れていないと親が慌ててしまい、適切な対処ができない場合もあるのではないでしょうか。

大切な子供のために病気についての知識を身に付け、適切な対処法を知っおくことは、大切だと思い、このサイトを立ち上げました。

スポンサードリンク